UA-162054261-1

帰りがけに新橋で、仲間と楽しむ昔懐かしい味〜新橋ガード下横丁〜

  • 2021年4月27日
  • 2021年4月27日
  • グルメ
  • 10view

新橋周辺でレトロな雰囲気の居酒屋を手軽に楽しみたい人へ

ある夜、友人の結婚式の帰りに、コッスーは仲間と新橋に寄って一杯飲んで帰ることにしました。

最近会えていなかった友人とも再会したので、気軽に話せるようなフランクな場所を探していたところ…

『新橋ガード下横丁』を見つけました!

今回の記事ではその新橋ガード下横丁での様子をお伝えしていきます(^^)

この記事はこんな方におすすめです!

①レトロな雰囲気の居酒屋を探している方
②新橋・東京エリアにお勤めの方
そしてこの新橋ガード下横丁では、レトロで昔懐かしい雰囲気の中、仲間と共にお酒を楽しみ、より仲を深めることができました

レトロなお店の雰囲気を楽しむ

新橋ガード下横丁は、JR新橋駅から徒歩3分ほど、とても近いところにあります。
なんと言ったってその名の通りガード下にありますのでね。(笑)
駅からすぐなので、雨が降った日でも安心ですね!
そしてまずはこの入り口、激渋じゃないですか…。
色々なお店が集まってできているようです。

とっても賑やかな雰囲気の中、『いらっしゃいませ〜!』と店員さんがあたたかな笑顔で迎えてくれます。

また日曜日の夕方ですが、店内は程よい混み具合でした。そしてこのご時世ですが席の間隔もしっかり空いているので、安心して利用できます!

このように様々なお店が並んでいて、全てのお店から料理を頼むことができます!

キンッキンのビールでカンパイ。

席についた僕らは、迷うことなく生ビールを注文し、早速乾杯!

この店内の雰囲気も相まって、みんなでお祭りに来た気分でした。

やっぱこれですね。

結婚式後で、興奮冷めやらぬ中だったので、余計に美味しかったです。

みんなで結婚式での様子を思い出したり、結婚に対するそれぞれの価値観などを共有しました!

酸っぱさの中にまろやかさを楽しめる〆サバ

結婚式でもたっぷりご飯をいただいた僕たちは、さっぱりめの食べ物を頼もうとなったので、メニューの中ですぐ目についた〆サバをいただくことにしました。

ツヤツヤ、サイズも大きくてボリュームがあります。

これがまた、自家製らしい味わいで良かったです。

コッスーは実は〆サバが大好きなのですが、普段回転寿司やスーパーで食べるのとはまた違いました。

何が違うかというと、酸っぱさが控えめで、サバの味もしっかり楽しめるところです!

なので、あまり重くなく食べやすかったです。これなら薄味が好きな人でも食べられると思いました(^^)

(そして4人で7枚だったので、割り切れずに喧嘩になりました。笑)

蟹味噌の甲羅焼きが美味しくないわけがない

続いてはもう名前から美味しい、『蟹味噌の甲羅焼き』をいただきました!

贅沢…。

香ばしい香りが漂い、食欲をそそります。

そして言わずもがな、めちゃくちゃ美味しいです!

こんがり炙られた表面が香ばしく、蟹味噌の濃厚な味わいと相性がいいです。

ビールが進みます。。

刺し盛りは今までに食べたことのないものがたくさん

お次は刺し盛り(大)を頼みました。
(お腹いっぱいって言ってたはずでは、、)

大きすぎてテーブルが埋まっちゃいました。

見た目から楽しめるのも刺し盛りのいいところですよね!

中には、マグロやハマチ、サーモンなど王道の魚の他、とてもたくさんの種類の貝が乗っていました。

中には初触れて食べるものもあり、みんなとワクワクしながら楽しむことができました。

刺し盛りを食べていると、最近1人寿司にハマっているという話が出て、それぞれの最近の時間の過ごし方などの話もできました。

〆にはおふくろの味、肉じゃがを。

これは間違いないですよね。

懐かしい香りがします。

よく煮込まれたじゃがいもとニンジンが、味がよく染みていて本当に美味しいです。

古き良き日本の味、みんなで懐かしい気分になりました。

そして肉じゃがって、〆にもとってもいいのですよね。

結構飲んでいたのですが、これで一気にまとまりました。

一気に懐かしい気分になったので、みんなが小さかったときの思い出話をしたりしました!

懐かしさの中で見つける仲間の大切さ

いかがでしたでしょうか。

新橋ガード下での昔懐かしい雰囲気が伝わりましたでしょうか。

懐かしいものに触れると、自然と昔の話をしたくなります。

それもまた、この日のように帰りがけにみんなで飲んで帰るというのも、話が弾むものです!

そして昔を共有していた仲間とそれを話すとまた、新たな発見があったり、未来の話につながったりします。

それがとってもいいですよね。これまでの体験を重ね合い、新たな未来を創造していく。

みんなで仲良くいきたいものです(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。