UA-162054261-1

まるでハワイのようなレストランで非日常な時を過ごす~稲毛海岸 THE SURF~

  • 2020年8月23日
  • 2020年8月23日
  • グルメ
  • 17view

まるで海外のサンセットビーチレストラン

今回は、前回のペルテに続き、千葉市のレストラン!!

JR京葉線、稲毛海岸駅からすぐの稲毛の浜にできた結婚式場「THE SURF」。
東京湾に面する稲毛海岸からは東京湾を見渡せ、東京のビル群に沈んでいく綺麗な夕日もみることができます。
海岸も最近では白砂が入ったり、釣りやサーフィン、ランニングを楽しむ人で溢れていたりと、非常に人気の高いスポットです!!
私自身も、稲毛海岸の景色に魅了されている1人です!
そんな稲毛の浜にできた結婚式場に併設されてレストランがあります。
料理のコンセプトは「海のごちそうターブル料理」
稲毛海岸の美しいサンセットとお店の雰囲気、そして海のごちそうがあれば、そこはまるで海外にいるような非日常な時間の流れる場所でした。
今回は、そんな「THE SURF」との出会いをご紹介します!

景色と店内の雰囲気は完璧にマッチング

素晴らしい景色が広がる海の目の前にあるこのレストランは、もちろんテラス付きです!

海風もあって、夏でも涼しかったです!

サンセットの時間には、たくさんの人が外に出て写真を撮ったり、ドリンクを楽しんだりしていました。

素敵な店員さんも、笑顔で写真を撮ってくれました♪

テラスから撮った景色

この景色だけで、もうすでに気分は非日常です!

休日にこんな景色を見ながら、友達と美味しい料理をつまむことができるなんて、、、

日常の幸せを感じることができました♪

こんな大切な幸せに気づかせてくれるレストランってすごいですよね!

非日常に連れて行ってくれるのは、店外の景色だけではありません!

店内は、明るい太陽が入り込んだ自然な明るさ。日が沈んだ後はキャンドルがたかれて、とっても落ち着いた雰囲気に♪

ソファ席や個室もあって、ビーチ前で黄昏れている時のような心地よさがありました!

美味しく、オシャレな「海のごちそう」

料理は「海のごちそうターブル料理」のコンセプト通りの、カジュアルかつオシャレなメニューが豊富に用意されていました。

家族やママ友で訪れている方も多かったのですが、ランチもあって普段使いもできるレストランでした♪

ソースが決め手!農園野菜のバーニャカウダ

まずは前菜として、バーニャカウダを注文。

氷でよく冷やされた野菜は見た目も華やか♪

野菜は冷たくて、シャキシャキ!

冷たい野菜と、アンチョビ風味(?)のソースがとっても合います!!

次行くときも必ず頼みたい1品です♪

パン・ワインと一緒に食べたい!カマンベールのアヒージョ

続いてカマンベールチーズがまるごと入ったアヒージョ!

これは、美味しくないわけがありませんね(笑)

チーズにはオリーブオイルがたっぷりしみこんでいて、噛んだ瞬間口の中に広がります♪

野菜もたっぷりで、特によーく浸ったジャガイモがオススメです!

ワインはシャルドネ!

残った汁は、パンと一緒にパクり!

ワインとパンとアヒージョがあれば、一生やっていけると思いました(笑)

うまみたっぷり!千葉の特大ホンビノス貝の白ワイン蒸し

続いては、まさに海のごちそう、特大ホンビノス!!

本当に特大で、迫力満点です!

身も大きくて、食べ応えもバッチリです!

旨みもたっぷりで、白ワインと良く合いました

THE SURFに来たからには、やっぱり海のごちそうは1品でも食べたいですよね!

海の恵みがたっぷり!漁師風鉄鍋パエリア

こちらも、具がたっぷりのパエリア!

特にムール貝がとっても美味しかったです

レモンがアクセントになって、ご飯ともよく合いました。

 

他にも、クラムチャウダーやスモークサーモンなどの「海のごちそう」をいただきました。

クラムチャウダーも、とっても優しい味で、本当にこの日は貝三昧でした!

メインはTボーングリル!

さて、いよいよメインの紹介です!

今回メインに選んだのはTボーングリル!

お店の人が丁寧に切り分けてくれました。

Tボーン(骨)を挟んで片側はフィレ、もう片側はサーロインで、二つの味を楽しめました!

個人的には柔らかいフィレが好きでした♪

塩もしっかり振ってあって、肉の旨みが感じられました。

こんなステーキが食べられるところも、どこかハワイっぽいですよね♪

日常の中にある非日常

さて、ここまで紹介してきたTHE SURFですが、

店内はもちろん、料理まで世界観が統一されていました♪

その世界観は、まるで海外のよう。

そして決して敷居の高くないカジュアルな雰囲気は、住宅の多い稲毛海岸という立地にあるからこそのものかもしれません。

非日常という言葉は、どこか遠くにあるような響きですが、意外と近くにも非日常はあって、

そんな幸せに気づかせてくれるレストラン。日常から気軽に非日常へタイムスリップできるレストラン

THE SURF、とってもオススメです!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。